太陽光発電地域情報の最新情報ブログ

三重県に太陽発電設置補助金は無い

2010年02月14日(日)

三重県の太陽光設置補助金について。調べたところ、県レベルでは太陽光設置補助金は無いようだ。

三重県のホームページ新エネルギービジョンによれば、
「平成22(2010)年度までに、原油換算で31万klに相当する量の新エネルギーを県内に導入します。」
が目標とのこと。その一環として、住宅用太陽光発電 県民相談会が2月13日に開催されたようだ。しかしこの相談会、場所は住宅メーカーの住宅展示場のようで、かつこの相談の事務局は大阪ガスだ。県が一部業者と結託しているイメージを受ける。

また三重県新エネルギービジョンに、三重県が進めている新エネルギービジョンが掲載されているが、このページのどこにも太陽光発電設置補助金についての記述は無い。補助金としては、「環境保全資金融資」と「天然ガス自動車普及促進事業補助金」の2つのリンクがあるが、どちらもリンク切れで当該ページを見ることが出来ない、という情けない状況だ。

上記の新エネルギー導入目標を達成しようと思えば積極的な補助金が必要と思うが、三重県の場合はそうではないようだ。

市町村レベルはもちろん太陽光発電設置補助金はある。津市では、太陽光発電の他に風力発電も補助の対象だ。ただし額は多くはなく、どちらも1件について6万円だ。1キロワットではなく1件当たりの補助金だ。

伊勢市も太陽光発電の設置補助金は1件について6万円。かつ昨年の10月26日で募集停止だ。

松阪市は、市のホームページに検索機能が無いため、補助金について見つけることができなかった。

ということで、三重県は日照の多い県と思うが、県も各市も太陽光発電を積極的に推進する機運は無いようだ。推進するのであれば、それなりの予算措置をしなければならないはずだ。


QLOOK ANALYTICS