太陽光発電地域情報の最新情報ブログ

大分県の太陽光発電補助金

2010年02月20日(土)

毎日新聞サイトの大分版2月13日記事「県:0.6%増の新年度県予算案(その2止) 実質借金は抑制 /大分」によると、大分県の2010年度の太陽光発電関連の予算額は

11年度までの中期行財政運営ビジョンを実現する新規事業枠(10億円)は、
...住宅用太陽光発電&省エネ機器の複合整備への10万円補助(1億5000万円)(C)毎日新聞

と、予算額は多い。ただ、これによると太陽光発電設置補助金は新規事業のようだ。補助金額は、この記事によると1件当たり10万円だ。

ここで大分県の太陽光発電設置補助金を調べた。県のホームページ中の太陽光発電の設置に対する補助金制度についてによると、確かに2009年度は県レベルの太陽光発電設置補助金は無い。そのページによると、同補助金は国の補助金の他は、大分県内市町村レベルでは、中津市、日田市、杵築市の3市に補助金がある、とのことだ。

中津市は、2009年度の募集は終了しているが、1キロワット当たり3万円、上限10万円だ。

日田市も全く同様で、2009年度の募集は終了しているが、1キロワット当たり3万円、上限10万円だ。

なお杵築市は、市のホームページで検索したが見つけることが出来なかった。

県のホームページによると、市町村レベルでの補助金はこの2、または3市のみだ。そして県レベルはやっと2010年度から補助開始だ。陽光が燦燦と降りそそぐイメージの大分県だが、太陽光発電に関する意識は自治体からして遅れているのではないだろうか。


QLOOK ANALYTICS