太陽光発電地域情報の最新情報ブログ

山梨県の2010年度の太陽光発電設置補助金

2010年02月11日(木)

このブログの1月1日記事「山梨県の太陽光発電設置補助金」で、山梨県の太陽光設置補助金は「ソーラー王国やまなし」を目指しているにしては少なく予算額は3800万円であること、本当に「ソーラー王国やまなし」を目指すのならきちんと予算措置すべきことを書いた。2月11日の朝日新聞サイトの山梨版記事「新年度県当初予算案3.4%増4618億円」によると、山梨県の2010年度予算は

住宅用太陽光発電設備設置費補助金
 4116万円→5000万円

だ。2009年度よりは増えている。2009年度は前回記事では3800万円だったがすこし追加措置して4116万円になったと考えられる。それが884万円、つまり前年度から2割程度増えたことになる。歳入が厳しい中、2割増しはめでたいのかもしれないが、それでも5000万円とは県レベルの太陽光発電設置補助金としては物足りない。

ちなみに2月11日付の毎日新聞サイト京都版記事「京都市:10年度当初予算案 一般会計7687億円 市税が164億円減 /京都」によると、京都市の2010年度予算のうち

太陽光発電普及促進事業
 1億1046万円

となっている。これは京都府ではなく京都市の予算だ。太陽光発電設置補助金において、京都市の予算が「ソーラー王国やまなし」を目指す山梨県の予算の倍、ということになる。山梨県はもっと努力が必要だ。


QLOOK ANALYTICS